Menu

コンセプト

Home

美健のコンセプト

ご挨拶

BIKEN

髪の毛を染めたりパーマをかける時に使う染毛剤(薬品添加物)が、皮膚から体内に入る恐れがあるということをご存知でしょうか?
この染毛剤が体内に入ると、人によっては痺れをきたしたり、食欲不振などの体調不良を起こしたりする場合があると言われています。

健康的かつ美しく髪を染める方法はないものかと、調べたところ『ヘナ』の存在を知りました。 ヘナは植物の色から染色するので、体内に入っても薬品と比べ体に害を及ぼしにくいのです。
「こんなに良いものがあるのに、どうして取り扱ってる店が少ないんだろう。 ヘナを広めて、お客様に安心・安全で健康的な施術を提供していきたい!」
と思い、ヘナ&ハーブを主力にした100%天然ヘナ&ハーブの店”美健”をOPENしました!

そしてこの度は、インド産ヘナの入れ替えにあたり料金等の変更につきましてご理解頂きまして誠にありがとうございます。
まだまだ日本ではヘナの情報が薄く正しい情報収集が困難な状況にあります。
ですが、様々なヘナが流通してる中、私が本当に素晴らしいと思えたヘナに出会えることができて心から嬉しく思います。

蝶が舞い、孔雀やリスが走り回る畑での有機栽培 、収穫物を天日干しし袋詰め後、厳重に倉庫に保管され徹底した品質、工程管理の元インドで初めて欧米の医療施設基準の衛生管理がクリアされた最新の工場で医薬品レベルのパッケージで製造していただけることになったそうです。
幸運なことに、この畑から地下80メートルに水脈があり、そこからお水を引くことができたそうです。
地域の人々や沢山の虫や鳥 、孔雀やマングース が水を飲みにやってくるそうです。

「神様からの贈り物 なので、人を含む全ての動植物 に無償で提供しています。」とインドCNP社(フェアトレード本部から認証を頂ける優良企業、ヘナの販売では世界初!!)タルン・パラジャパティ社長からのお言葉です。
なんと100キロ四方に井戸 はこの畑だけと聞き、また日本とは違い、生きるために若年層でも学校に行けないばかりか、安い賃金で働かされている という現実知り日本におけるヘナの第一人者である森田 要先生はインドと日本の懸け橋になろうと心にお決めになられたそうです。

エコサートを筆頭に各国の有機認証はもちろん、適正な労働条件や取引を経て製造された社会的にも自然環境にたいしても持続可能な条件が整った中で作られた本当に素晴らしい商品です。
「未来のこどもたちへ の贈り物として、美しい地球を 」とその理念をもったインドCNP社と森田要先生の「本当の美しさ」を実現する商品を私たちが購入した代金の一部が森田要先生からインドのCNP社を通じ本当に困ってる方の元へ届けられることになります。

こんなにも素晴らしいヘナは他にはないと私は確信しております 。

美健で取り扱うヘナ&ハーブは
天然100%のヘナ&ハーブです!

美健で取り扱うヘナは一切化学薬品を使用しておりません。
なので、安心して土浦市荒川沖駅から徒歩5分の美健をご利用ください。

天然ハーブであるヘナの効果は一回ではなかなか現れません。
3回ほど染め続けることでだんだん染まっていきます。
染め続けるごとに白髪の境目が曖昧になり、気にならなくなっていきます。

ヘナについては他のページで少し詳しくご紹介します!
少しでもご興味がございましたら、ぜひご覧ください!!
いつまでも若々しく健康な頭皮、髪でいませんか?是非お試しください。 null

ヘナとは

ヘナとは丈夫な低木で、放っておくと3~6メートルにまで達し、白い花を咲かせる植物です。
イギリスやネパール、セネガルでは垣根として利用されたり、芳香を伴うことから
香水のオイルとして採取されたりなど、様々な方法で利用されています。

ボディーペイント

ヘナの歴史はとても長く、5000年以上前からヒンドゥー教徒の
女性たちの間でヘナによるボディーペイントが施されていたり、
クレオパトラの爪にも塗られていたという説もあります。

ヘナ

そんなヘナの葉の主成分「ローソニア」が毛髪の主成分に絡みつく性質がある為に染色されます。
トリートメント効果としては、ヘナがタンパク質と結合する際に毛表皮に絡みつくように薄い皮膜を形成することで効果が生まれます。
キューティクルを保護し、髪にハリ、コシ、ツヤを与え、紫外線による毛髪へのダメージも防ぐことが出来ます。
さらに、ポリフェノールやビタミン類などが頭皮のケア効果を高めています。