Menu

ヘナとは?

Home

ヘナとは?

ヘナの特徴

ヘナを使えばトリートメント効果キューティクルの保護など髪や頭皮に良いことづくしです!

●ヘナの特徴

  • 1.髪にハリ、コシ、ツヤを与える
  • 2.天然100%のトリートメント&天然染料
  • 3.パック効果で頭皮も健やか
  • 4.白髪も自然にぼかせる
  • 5.色ムラも自然に戻せる
  • 6.ほかのメニューとの組み合わせが可能

●ヘナの難点

  • 1.黒髪のトーンアップなし
  • 2.ヘナが髪をカバーするのでカラーチェンジしにくい
  • 3.髪質、髪色によって効果の出方が違う
  • 4.ヴァージンヘアに近づくのでパーマがかかりにくくなる (チオ・システアミンのパーマ液は使用可能。システインは不可。)

ヘナ染料

世の中には、偽物や安価なものが多い中、美健では100%純粋な、 成分検査済みの商品を取り扱っています。
化学物質は一切入っていないので、髪の毛がダメージを負うことは無いですし、 使った分だけ健康になっていきます。

まずはお気軽にご相談ください。
※初めてヘナを試される方にはパッチテストを行います。
あらかじめご了承ください。

ヘナの効果

ヘナの3大効果

1. 頭皮ケア

●フケ、かゆみを抑える ●抜け毛ケア ●頭皮臭を抑える ●頭皮を健やかに保つ

ヘナを頭皮全体に塗るということは、頭皮を泥パックすることと同じです。
余分な脂や毛根についた汚れを施術後のシャンプーで一緒に洗い落とし、潤いを与え、頭皮を洗浄します。

2.髪ケア

ヘナには ●ハリ ●コシ ●ツヤを与える ●トリートメント効果 …があります。
それ以外にも、くせ毛やネコ毛もしっかりコーティングされるのでスタイリングが持続します。

髪ケア

・くせ毛 ⇒ 持続させる
・ネコ毛 ⇒ ハリ、太さが出る
・コーティング ⇒ ツヤが出る
・スタイリング ⇒ 持続させる

~ヘナが髪をケアする仕組みとして~

髪の毛の内側にはタンパク質があり、整った外側のキューティクルが
タンパク質を逃がさないことで髪の毛の健康を保っています。
このキューティクルが壊れてしまうと、壊れたところの隙間からタンパク質が逃げてしまい、
髪質がパサパサになってしまいます。


これがいわゆるダメージヘアです。
そんなときにヘナでトリートメントをすると、キューティクルが壊れた部分にヘナが入り込むだけでなく、
キューティクル全体をコーティングします。
 
これによってハリ・コシ・ツヤのあるきれいな髪になります。

3. 色

ヘナの色

ヘナの葉の主成分ローソニアには、オレンジ色の色素が含まれており、それが毛髪の主成分であるケラチンに絡みつくことによって、髪の上に色が重なります。